フードロス,命 | 店舗に必要な人材を提供する 株式会社MSP

店舗に必要な人材を提供する 株式会社M.S.P

「命の旅」

本日10月16日は『世界食料デー』です。

みなさんはご存じでしたでしょうか?

世界の食料問題を考える日として、1981年に定められたそうです。

飢餓に苦しむ人々、世界の食料問題について考え、解決にむけて行動する日です。

 

世界では、すべての人が食べられるだけの食料は生産されているのに、

10人に1人が十分に食べられていないそうです。

でも、「何をしたらいいの・・・」と具体的なことが浮かんではきませんが、

「何かしたい!」と思うだけでも、一歩踏み出せるきっかけになると思います。

 

先日小学校の子どもが、「命の旅」という授業をしたことを話してくれました。

子孫を残すために、魚たちが自分たちの命と引き換えに、産卵をするお話しだそうです。

″命が命をつないでいく″  このフレーズが、子どもが一番印象に残ったようです。

 

私たち人間も魚や肉を食べ、それが体の一部になります。

人間の私たちの食事のために、命を落としてくれてありがとう。

感謝していただきたいです。

私たちの命は、多くの命のつながりの中にある、かけがえのないものということを

心に留めておきたいです。

食事ができることが当たり前ではなく、感謝をしながら大切に「命」をいただきたいです。

 

フードロスは必ず無くす!私が今できることです!

食べ物に困っている人が、この世から1人もいなくなることを祈っています。

横川