節分,コロナウィルス | 店舗に必要な人材を提供する 株式会社MSP

店舗に必要な人材を提供する 株式会社M.S.P

124年ぶりの節分

あけましておめでとうございます。

と言いましても、もう2月です。笑 2021年も1ヶ月が過ぎてしまいました。

 

本日2月2日は例年より1日早い節分です。私は例年通り明日の2月3日が節分だと思っていました。

124年ぶりに22日となる珍しい年です。

 

 「節分」とは、季節の移り変わる時の意味で、

各季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを指しています。

現在は、立春の前日が節分とされているそうです。

 節分は冬の終わりの日で、立春は暦の上では春が始まる季節のことです。

立春を迎えることは新年を迎えることと同じ意味合いを持っているので、

春の日に、新しい食器やタオルを使い始めるなど心機一転することも大事だそうです。

 

私事ですが、今年一年は「健康に暮らすこと」を目標としました!

昨年は新型コロナウィルスに翻弄され、社会の在り方や価値観、生活様式を大きく変えてしまいました。

感染予防が頭を駆け巡った一年でした。

健康に暮らす上で不可欠なのは、健康に気を使うことはもちろんですが、

なんといっても明るさと笑顔が大切ですね!

コロナ禍の世の中ではありますが、自分の心が喜ぶことをたくさんして、心から様々なことを楽しむ。

より一層、体調管理や健康管理に気を配り、一年を健康に過ごせられるようにしたいと思います。

皆様におかれましても、健やかな毎日が過ごせますように、また有意義な一年になりますよう願っております。

 

 

2021年の恵方巻きを食べる方角は、”南南東”だそうです。

おしゃべりをせず一気に(笑)恵方巻きを食べて、豆まきをし、邪気や運気を追い払い、

開運を呼び込みたいですね!

本年も弊社を何卒よろしくお願いいたします。

 

横川